テレワークの部屋

topbanner2

旭川市では、少子高齢化による労働力不足への対策として、結婚、出産、介護、疾病等の様々な理由で働けない方も、ICT(情報通信技術)を活用し、希望や適性に応じて柔軟に働くことのできる「テレワーク」の普及推進事業を実施してきました。
この「テレワークの部屋」では、「働き方をカエル!」をテーマに、地域におけるテレワーク関連の取組や最新情報を随時発信していく予定です。

 

働き方をカエル!
「働き方をカエル」のロゴマークについて詳しくはこちら

 

■テレワーク等に関する勉強会(入門編)

新型コロナウィルス感染症の拡大により、令和2年3月6日(金)実地開催からインターネット上での開催に切り替え実施しました。
講演の内容を動画で公開いたします。

※勉強会配付資料はコチラ

■これまでの取組

旭川市の企業におけるテレワーク
平成30年度旭川市テレワーク普及促進事業
インターネットを使った在宅ワーク、外注による業務効率化
旭川市クラウドワーカーチーム

■テレワーク総合ポータルサイト(厚生労働省)テレワークに関する
様々な情報をご覧いただけます。
https://telework.mhlw.go.jp

■関連ニュース

平成31年3月25日 テレワークの部屋ページを公開しました。