藤川電設工業株式会社

掲載日 : 平成28年7月8日
募集職種 : 1:電気工事士  2:現場代理人 3:建柱車・バックホーオペレーター
ステータス : 募集中 UIJターン歓迎 


一般住宅からビルなどの大型施設まで、確かな技術で建物の電気工事全般を請け負うプロフェッショナル集団、藤川電設工業のお仕事をご紹介します。

—代表取締役の平澤篤さんにお話を伺いました。

一般住宅からビルまで、いわゆる内線電気工事といわれているものが主な業務です。一般住宅はそれほど多くなく、公官庁や会社の建物、老人ホームやマンションなどの工事が多いです。
電気の配線はもちろん、電話やインターネットの配線や機械の取り付けなど、電気工事全般を行なっています。
当然、電気工事も図面を書くところから始まります。社内には技術課と工事課がありまして、技術課はいわゆる現場監督を、工事課は実際に配線などの作業をする部門です。

資格としては、電気工事士と施工管理技士というものがあり、電気工事士は実際に作業をするための資格で、それがないとコンセント一つ取り付けることができません。施工管理技士は電気工事士が仕事をできるように施工を管理することが仕事になります。工業高校等で電気工事士の資格を取得して入社してくる人もいますが、免許を取るには実務経験が必要なので見習いとして現場で働きながら取得していただくこともできます。
見習い期間はありますが、ある程度経験して仕事を任されるようになると、おもしろくなってくると思います。建築業者の方と協力しながらの仕事なので予定時間通りに仕事が終わらないこともありますし、工期に間に合わせるために残業をすることもありますが、この仕事の本当のおもしろさはその先にあって、ある程度の技術を身につけ、ものをつくる喜びを知るとわかってくるんです。

DSC_0119s

自分の仕事が形になって残る喜び

現場代理人になって、すべてを任されるおもしろさがわかってくると、完成したときの達成感が何とも言えなくて、その喜びを味わうと、また次もがんばろうと思うんですよね。私はその繰り返しで今に至っていますから。自分が手がけた仕事が形になって残っていることも喜びですね。今の社会で電気を使わない建物はほとんどないですから、思い出深い場所がたくさんあるというのは、いいものですよ。
新規採用の場合、最初は工事課に配属して現場で電気工事を経験しながら勉強してもらい、それから適性を見て、技術課に異動していく形をとりたいと考えています。

もう一つ弊社の業務内容として、自然砕石を使用した地盤改良工事も手がけていまして、電気とは別に専門部署で業務にあたっています。建物を建てるときの基礎工事は、コンクリートの杭を打ってその上に基礎をつくるのが一般的ですが、弊社で行なっている工法は、コンクリートではなく自然砕石を使いますので、環境汚染もなく、撤去の必要もないんですよ。道内でこれをやっている会社は10社もなく、旭川では弊社だけです。

DSC_0125s

どこに行っても通用する人間になってほしい

—どんな人材を求めていますか。

意外と思われるかもしれませんが、一番必要なのはコミュニケーション能力です。技術は経験でついてくるけれど、人とコミュニケーションのとり方は、指導するのが難しい部分があります。
この仕事は一人でやる仕事ではなくて、現場に行って初対面のいろいろな人と協力しなければならないわけです。お客様はもちろん、関係する業者やメーカーの方たちとの連携もとても重要ですから、それらの人と上手く付き合っていくのは不可欠なことなのです。

私は新入社員の研修会のときに「学生と社会人の一番の違いは何か」を質問するのですが、その違いとは、社会人とは自分が苦手な人であっても仕事で付き合いをしていかなければならないという事だと思っています。
どんな仕事であれ、最初は辛いことがありますが、それを乗り越えて、どこに行っても通用する人間になってほしいと願っています。
入社後、すぐに会社に貢献できなくて当然ですから、5年間は教育期間として人材を育てていきたいと考えています。若い人に定着してもらえるように、人材育成の方法や休暇制度も検討しているところです。これからの時代、ますます会社にとって人が重要になってきますからね。

天職だと思えるように

—これから入社する方にメッセージをお願いします。

旭川にもいろいろな会社がありますから、若い人は「まず、やってみる」というチャレンジ精神を持って挑戦してほしいですね。何事も経験しないと自分の可能性もわからないと思いますから、まずは、やってみてほしいです。自分もこの仕事を始めた当初はわからなかったですが、やっていくうちに天職だと思えるようになりました。
とりわけ、やり遂げた後の達成感、お客様から感謝の言葉をいただいた時の喜び、自分が仕事した建物の前を通ったときの誇らしげな気持ち、そういったものを味わうことができる仕事ですから、技術をもっていなくても、やる気さえあればいくらでも成長していけるので、ぜひチャレンジしてほしいと思います。

企業概要

企業名 藤川電設工業株式会社(ふじかわでんせつこうぎょうかぶしきがいしゃ)
所在地 〒071-8101
旭川市東鷹栖1条2丁目635-344
電話番号 0166-73-5005
FAX 0166-73-5235
メールアドレス fdk@muse.ocn.ne.jp
創業 昭和55年
従業員数 30名
業種 電気工事業
事業内容 内線電気工事業・地盤改良工事
本社・支社等情報 旭川本社・札幌支店

採用情報

職種 1:電気工事士  2:現場代理人 3:建柱車・バックホーオペレーター
職務内容 1:現場施工
2:施工管理・積算業務・CADによる図面作成
3:重機オペレーター
雇用形態 正社員 
採用人数 3名
募集要件 学歴: 不問 
資格免許: 電気工事士1種・2種、電気工事施工管理技士 優遇
その他: 
採用試験 あり(面接) 
給与・諸手当 基本給:150,000円~
通勤手当 :実費(通勤定期バス1ヶ月分)
その他手当:燃料手当(10,000円)、資格手当
初任給 高校卒:140,000円
専門・短大・高専卒:145,000円
大学卒:150,000円
大学院卒:154,000円
昇給 あり 
賞与 あり(年2回)

勤務条件

就業時間 8:30〜17:30(うち休憩90分)
休日・休暇 日曜日 その他 
加入保険 社会保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 
定年制 あり(60歳)
社内研修制度 あり
産休・育休制度 産前産後休暇あり 育児休暇あり 
転勤の有無 あり 

その他

UIJターン受入希望 あり 
インターンシップ受入 可 
外国人の採用希望 あり

問い合わせ先

部署 総務部
担当者 安斎
連絡先 0166-73-5005