株式会社青井商店

掲載日 : 令和元年6月13日
ステータス : 募集中 UIJターン歓迎 


創業96年の歴史を持ち、日本国内だけでなく世界に向け作業用手袋の企画・製造・販売を行う株式会社青井商店。「究極の自由営業」スタイルを特徴とし、型にはまらないやる気溢れる人材を募集しています。

もうすぐ創業100年を迎える歴史ある会社

—営業企画部部長 青井裕平さん、主任 細川麻亜矢さんにお話を伺いました。

弊社は作業用・業務用手袋をメインに取り扱う専門商社です。作業者や労働者の方が怪我をしないように、手を保護する手袋を企画・製造・販売しています。
一口に手袋と言っても非常に多岐にわたり、皆さんがご存知の軍手から、掃除用のゴム手袋、職人さんが使う革手袋や、冬の防寒用の手袋、手術用の手袋に至るまで多数取り揃えています。
また、手袋から派生して、例えば、何か荷物が上から落下してもつま先が潰れないように鉄が入っている安全靴だとか、水産用のカッパやヤッケ各種など、身体や足を守るための衣料や靴も取り扱っています。
お客様の声に応えるうちに、プライベートブランド(自社企画)の手袋だけでも200種類、他メーカーからの仕入れ製品も含めると5000種類以上の製品を取り扱うようになりました。

弊社の始まりは大正12年、創業96年の長い歴史を持っています。もう少しで100年になります!創業当初は軍手の製造の町工場として、北海道の自衛隊のための軍手を作っていました。時代の流れとともに自社製造は人件費等の製造コストの上昇、安価な輸入品の台頭により厳しくなり、いったん製造から撤退し、既存メーカー製品の卸売に転向しました。
しかし、お客様からは、既存メーカー製品ではここが弱い・物足りない・良くない等のご要望が色々出てきます。お客様の声を形にし、自分たちで企画・製造する製品でないとお客様に満足してもらえないと感じるようになり、再び製造も手がけるようになりました。
自社の工場はまだ持てておりませんが、海外の工場と契約・提携して独自のレシピで製品を製造しています。弊社では、年間4~5アイテムほどのオリジナル製品を世に出しています。

やりたいことは大体やれる環境

—今回募集している営業のお仕事内容を教えてください。

まずはルートセールスという形で、既に弊社とお取引しているお客様に製品を販売していくというのが第一で、お客様のニーズを聞き出し、どの製品が適しているのかを考え最良な製品を選定したり、既存の製品ではニーズを満たせない場合には、自ら企画・製造したりして販売するということがメイン業務になります。
全てが完璧な製品ではないからこそ、常に進化しなくてはいけないし、お客様にとってよりよい製品を日々考えていきます。
しかし、弊社には決まったやり方はありません。会社という屋台骨はありますが、個人事業主に近い面があり、「究極の自由営業」といった感じですね。やりたいことは大体やれます。例えば、北海道内に営業するところがなくなったら新規開拓で本州に行くもよし、英語が出来る方は英語圏に行くもよし、もっとお客様に満足してもらう製品を販売したくなったら海外に渡航して工場と一緒に製品開発してもよし。はたまた手袋や衣料以外に売れそうな商材があればそれを販売する方法を考えるもよし。最近では、お米や飲料水の販売も行うようになりました(笑)。
勤続年数は関係なく、的を得た良いアイデアなら1年目からでも実現可能です。

—このお仕事のやりがいは何ですか?

自分で製品を企画・製造し、それを自ら販売し、お客様の反応が聞けるという、モノづくりの0から100まで携われることですね。
工場との交渉や、デザイン決め、販路の開拓など、あらゆる業務を担当することになるので、単なるモノ売りではなく、クリエイティブな仕事をしたい方にはうってつけだと思います。

—求める人材はどんな人ですか?

想像力・創造力を持ち、話好きで好奇心旺盛な方が理想ですね。
営業は売って終わりということはないので、継続した対人関係を築くのが好きであること、その場その場に応じて臨機応変に対応できるかという柔軟性と、新規開拓への自発性が総合力として必要かなと思います。
最近では、SNS含め色んなメディアでプライベートブランドを取り上げて頂けるようになり、販路がかなり増えています。さらなる事業拡大のためにも、いずれ札幌や本州に物流の拠点を持ちたいと考えていますので、人材確保は急務となっています。旭川の方だけでなく、色々な地域の方に応募をご検討頂ければいいなと思っています。

即戦力も大歓迎

—入社後、どんな風に社員を育成するのでしょうか。

最初は商品知識はなくてももちろん問題ありません。まずは倉庫部門(出荷部門)に研修に入ってもらい、こんな製品があるんだなとか、よく売れているのはどの製品かとか、そういうことをある程度覚えていってもらいます。
その後先輩社員に付いて、お客様との商談を何度か見てもらった上で、売れ筋商品のPRなど簡単なところから営業を始めることになります。慣れてもっと大きな仕事をしたいと思ったときから、「究極の自由営業」の道が開かれます。
いきなり最初から突き放すことは無いので、安心してください。それぞれがどんなところにつまづきやすいとか、営業としてどんな武器を持たせたら伸びるかなど観察し、カスタマイズして教えていくようにしています。
概ねこのように段階を踏んでいきますが、もちろん、即戦力として最初から攻めの提案をして頂いても全く問題ありません(笑)。

—社内の雰囲気はどんな感じですか。

ワイワイガヤガヤとしていつも賑やかです。皆がワンフロアで仕事をしているので、普段からコミュニケーションは頻繁に取っていて、例えば夏はあみだくじで負けた人がアイスを買いに行くとか(笑)、社員同士とてもフランクに接することができる会社です。
社員旅行は数年に1回、イタリアやアメリカ、台湾、香港などに行っています。国内では箱根などもありましたね。
「青井商店」という名前は、創業当初からのものなので、こだわりがあり変えるつもりはないのですが、あまり今時っぽくないので、何をやっている会社なのかな?と思われることが多いですね(笑)。とっつきやすさを出したり、カラーを知ってもらうためにも、企業イメージをうまく伝えていかなくてはいけないと思っています。

個性的なメンバーと一緒に

—未来の仲間にメッセージをお願いします。

前にも述べましたが、0から100までのモノづくりに携われる仕事です。もちろん、お客様のニーズありきではありますが、自分が企画した製品の製造・流通・販売、その結果にまで関われるのは、何ものにも代えがたい喜びだと思います。
弊社は小規模な会社ですが、ニッチな市場に特化し、全国的に名前を知られるようになってきていますし、大手企業様との取引も順調に拡大してきており、商品力や営業力は競合他社のどこにも負けないと自負しています。
そんな中で、型にはまりたくない、もっと自分の可能性を発揮してみたい、営業経験者でももっと自由に仕事を任せてもらいたい方などは弊社にマッチすると思いますので大歓迎です。
逆に営業はちょっと…という方でも、やってみると意外と面白かったり、新しく視野が開けるかもしれません。やってみないと分からない部分もありますからね。
それぞれ個性の強い、まるで動物園のようなメンバーがお待ちしております(笑)。興味のある方は、まずは一度お会いしたいと思っておりますので、是非ご応募ください!

企業概要

企業名 株式会社青井商店(かぶしきがいしゃあおいしょうてん)
所在地 旭川市1条通13丁目左9号
電話番号 0166-23-2268
FAX 0166-23-0885
メールアドレス info@aoi-works.com
ホームページ http://www.aoi-works.com/
創業 1923(大正12)年3月2日
従業員数 15人
業種 作業用品卸売業
事業内容 卸売業(軍手各種 ・作業用手袋各種 ・作業用カッパ、ヤッケ各種 ・作業用安全靴、長靴各種 ・作業用靴下各種 ・タオル各種 ・業務用ウエス各種・その他)
はたらくあさひかわプラスで
求人情報を見る