株式会社オノデラ

掲載日 : 平成30年9月27日
ステータス : 募集中 UIJターン歓迎 


除雪車などの特殊車両のアタッチメント部品を製造する株式会社オノデラ。
「くらしに役立つものづくり」を掲げ、旭川モノづくり大賞受賞の実績もある地域に根差したモノづくり企業です。

「雪のことならオノデラに」

弊社は冬の時期によく目にする除雪車の雪を取り込む大きなバケットや、がれき除去などに使われている大型車両のアームなど、特殊車両の先端に取付け可能なアタッチメント部品の製造や、それらの修理を主に行なっています。
昭和41年の創業当初は、ブルドーザーのキャタピラ部分の修理を行なっていましたが、その中でお客様からの様々な要望に応えていく内に、本格的に特殊車両部品の製造業も行なうようになりました。
現在弊社には、営業や財務を⾏なう経営企画部と製造を⾏なう製造部の2部門があり、更に製造部は製造グループ、塗装・仕上グループ、設計グループの3つに分かれて製造しています。
仕事の受注は、建設会社から車両販売メーカーに部品の依頼があり、販売メーカーから弊社が注文を受け納品する仕組みで、販売メーカーは全国規模で営業展開していることが多く、弊社の製品は日本全国のみならず海外でも活躍しています。onodera_03

重機オペレーターから直接注文を受ける訳ではありませんが、だからこそ実際に利用する人のことを意識して製造することを大切にしています。例えば、火山灰や粘土質などの土壌条件の違いで使い勝手が変わりますので、どこで作業をするか・どんな作業に使用するかなど、事前に様々な情報をメーカーの方から聞き取り、時には地域の特性に合わせた提案をしたり、お互い納得がいくまで話をしてから、製作に取り掛かるようにしています。

「雪のことならオノデラに」と言ってご指名をいただけることが多いのが弊社の強みですね。旭川の地域特性である積雪・寒冷をモノづくりに活かしており、過去に鳥取県や岐阜県で大雪が降った際、県庁からの要請を受けて、大雪が降った際の除雪方法や、その土地の雪質に合わせた製品の提案など、ヒアリングやアドバイスを行なったこともあります。

onodera_01

永く勤めることができる仕事

基本的には、カタログを用意して標準製品を販売していますが、お客様の「困っていることをなんとかして欲しい」という要望に応じて改良を加え、特注品を製造することがほとんどですので、作るモノが毎回少しずつ違うのが旋盤工・溶接工の仕事の面白いところであり、やりがいを感じる部分でもあります。

また、工場での仕事というと、相当な体力が必要だと思われていることが多いのですが、材料を運ぶ時はクレーンなど道具を使って運搬しますので、ある程度の体力がありモノづくりが好きな方であれば大丈夫です。全く違う業種から転職してきた社員もいますし、興味があれば経験や学歴は不問です。
まずは気軽にお問い合わせしてもらいたいと思います。

onodera_02

リレーで繋ぐモノづくり

—どんな方を求めていますか?

弊社の仕事は、同時に複数人で作業をするのではなく、一人の作業が終わると次の担当というように、リレーのように多くの人が関わり一つの製品を作り上げていきますので、チームワークを大切にしたり、自分の考えだけにとらわれず人の話をよく聞くことができる方を求めています。

—これから迎える方にメッセージをお願いします。

常に新しいことを考え、人の悩みをどのように解決するかを追求しながら仕事に取り組むようにしていますので、モノづくりだけでなく、様々なアイディアを仕事に活かしたい方も、やりがいを持ちながら仕事をすることができると思いますので、気軽にお問い合わせください。
過去には、除雪時の事故防止目的で製作した透明のバケットが、優れた製品や技術を表彰する「旭川元気ものづくり大賞」の工業製品部門で、大賞を受賞することができました。これはお客様の要望を受けたところから開発が始まった製品でしたが、今では除雪だけでなく農作業にも利用されるようになっています。

常にチャレンジ精神を持ち、私たちと一緒に「くらしに役立つものづくり」をしていきましょう。

onodera_04

企業概要

企業名 株式会社オノデラ(かぶしきかいしゃおのでら)
所在地 〒071-8152
旭川市東鷹栖2線11号2537番地の14
電話番号 0166-57-3161
FAX 0166-57-3941
メールアドレス er@onoderak.co.jp
ホームページ http://onoderak.co.jp
創業 昭和41年
従業員数 40名
業種 製造業
事業内容 建設機械のアタッチメント製作設計

その他

UIJターン受入希望 あり 
インターンシップ受入 可 
はたらくあさひかわプラスで
求人情報を見る