株式会社 廣野組

掲載日 : 平成28年8月23日
募集職種 : 技術者
ステータス : 募集中 UIJターン歓迎 


大正8年の創業以来、旭川を象徴するような建造物を数多く手掛けてきた株式会社 廣野組。未来を見据え新卒・中途を問わず採用を積極的に行ないながらも、時代に翻弄される事なくチャレンジを続ける企業です。

「100年続く建物」を

—総務統括部長の佐々木誠一さんにお話を伺いました。

総合建設業として建物の建設・解体をメインに、近年は内装など改修工事が増えてきています。その他にも河川、林道、道路工事、災害派遣や、民間企業が対象のソーラーパネル設置工事は全道規模で行なっております。平成21年からは木製建具工事の専門事業部を開設しました。
東京・札幌にも支店がありますが、基本として転勤はありません。東京支店には営業のみを置き、仕事の受注があると技術者が旭川から出張で行く形です。

DSC_0006

「100年続く建物」を常に意識し、基礎をしっかりやる事が強みです。建物というものは上物が良くても基礎がしっかりしていなければ台無しですからね。基本的に発注側で設計されたものを施工するのですが、確かな建設の為に、工事の目線から調整の提案をすることもあります。1つの工事のスパンは、規模によりますが半年くらいが多いです。発注時期が秋口の工事は冬に掛けて行うこともあります。
危険も伴う仕事ですから安全管理は徹底して行っており、現在、無事故2000日達成まであと少しという状況です。各社で安全には気を遣っていますが、1000日以上も無事故というのは業界としてもあまりない事なんですよ。

—求める人材について、どの様にお考えですか。

明るく、仕事に対して熱心に取り組む人。それに加えて一般的なコミュニケーション能力もあるといいですね。明るい人がいると現場の雰囲気も変わってくるし、現場の士気も上がります。それから例えば大きな建築物は、他社と共同で取り掛かります。その中でそれぞれの管理者が下請け業者と毎日のように打ち合わせをすることになりますから、社内外問わず色んなタイプの人としっかり接する事が大切です。仕事の話だけではなく、普段の何気ない会話で人間関係ができ、スムーズに仕事がまわるようになっていくんです。
UIJターンの方はもちろん歓迎で、工事の仕方などは本州の業者も基本的には変わらないですから、道外で経験を積んだ方も安心して業務に従事できると思い ます。これまでも本州の方からの問い合わせはあったものの、給与の面が希望と合わずに断念する事が多かったです。“北海道と本州では物価が違うので、今よ り収入が下がっても生活面で困窮することはない”という事をご説明するのですが、なかなかイメージがしづらいようです。

DSC_0017

若手・女性社員が活躍しています

ここ2~3年で10数名の新卒採用を行なった事もあり、若手社員の活躍に期待が膨らみます。熱意を持って取り組んでいる姿勢が見えますよ。現在は2級建築士取得のため、会社から助成を出しスクールに通ってもらっています。また独身寮もありますので、社会人として一から仕事を覚えて頑張っていきたい方にとっても良い環境だと思います。インターンシップも積極的に受入を行なっており、中学生に対して職業体験も実施しています。出来たものを見るのではなく、造っている途中の建物を見ること で意識が変わることも珍しくありません。中途採用も、現在弊社は30~40代が少ないのでその世代を始め即戦力になってくれる方を募集中です。
また、技術職に興味がある女性の方も増えていると聞きますし、弊社でも女性の方は歓迎です。 近年に地元で採用した女性社員がいるのですが、本人の希望で東京で勤めながら専門学校に通い、1級建築士の早期取得を目指して います。

—御社の今後の展望をお聞かせください。

引き続き売上・利益を伸ばし、社員に還元できるよう努めていきたいですね。その中で無事故も継続しながら社員全体のスキルアップを図っていきますし、また、移り行く時代の中で仕事を増やすためには、色んなことが出来るようになりたいと考えています。といっても異業種に動くのでなく、あくまで建設業の中で今まで培ってきた土台の上に、+αの業務を増やしていく発想です。
新卒の方は初めてのことばかりで不安だと思いますが、少しずつ経験を積んでしっかり技術を習得してほしいと思います。資格取得にはしっかりサポートしますので、いち早く取得して戦力となり一つの現場を任せられるようになって欲しいですね。中途採用の方は今までの経験を生かしつつも、当社のノウハウを取り入れながら仕事に取り組んでくれたら嬉しいです。

 

DSC_0073

夢を現実にする仕事

—工事中の現場にお邪魔して、今年入社の八谷寛夢さん、入社3年目の堀田恵久さんにもお話を伺いました。

八谷:名寄産業高校に通っていた時からこの仕事がしたくて、名寄から出てきたばかりです。当初は設計に興味があったのですが、先生から「設計は夢を描く仕事で、現場監督は夢を現実にする仕事」と言われて、この仕事がやってみたくなりました。
今は記録用の写真の整理や、掃除の仕事などをしながら色々と教わっています。上司・先輩も1から10まで丁寧に教えてくれるし、出入りしている職人さんたちも、怖い人が多いかと思っていたらそんな事は無く、皆さんに可愛がってもらっていると思います。まだわからない事だらけで、現場に出入りしている業者の方も気を使って「入ったばかりの君に聞いてもわからないよね」と言ってくれたりするのですが、そう言われる事が少し悔しかったり(笑)。部活でバスケットボールをやっていた頃からの負けず嫌いなので、早く仕事を覚えて行きたいです。

堀田:1~2年目と違って図面に触れる事も出てきました。1つの現場で多い時に10社以上の業者が入りますから、関わりを持つ人の数も多くなってきましたね。私はそんなに人と話すのが得意な方では無かったのですが、年上の方と話す事は嫌いじゃなかったので、楽しくやれていますよ。

DSC_0056

以前に担当した建物を見に行ったりします(笑)

—お仕事に魅力を感じるのはどんな時ですか。

堀田:コンクリートを打つところは見ていて楽しいですよ。「こうやって建物が建っていくんだ」とワクワクします。左官屋さんが最後にならすのですが、私もやらせて頂いた事があります。やはり技術が必要な作業だと実感しました。覚える事も多いですが、何も無いところから完成まで、全工程を見届けられるのは、現場監督の特権かもしれませんね。
たまに、以前に自分が担当した建物をドライブがてら見に行ったりします(笑)。何が変わっているわけでもないですが、「あの部分は大変だったな」と当時の事が思い出されます。

—未来の同僚にメッセージをお願いします。

大変な事もありますが、やりがいのある仕事です。1つの現場が完成した時の充実感は格別です。建設業に興味がある方もそうでない方にも、お勧めできる良い仕事だと思っています。ぜひ一緒に働きましょう!

DSC_0052

企業概要

企業名 株式会社 廣野組(かぶしきがいしゃ ひろのぐみ)
所在地 〒070-0034
旭川市4条通10丁目2233番地11
電話番号 0166-23-6101
FAX 0166-23-7578
メールアドレス s-sasaki@hironogumi
ホームページ http://www.hironogumi.jp/
創業 大正8年
従業員数 93人
業種 建設業
事業内容 建築工事、土木工事、木製建具工事
本社・支社情報 札幌支店、東京支店

採用情報

職種 土木、建築技術者
職務内容 1.建築施工管理 2.土木施工管理
雇用形態 正社員 
採用人数 若干名
募集要件 学歴: 高校卒 
資格免許: 建築士 2級以上、土木・建築施工管理技士 2級以上
その他: 
応募方法 写真付履歴書を郵送
採用試験 あり(面接) 
給与・諸手当 基本給:170,000~250,000円
通勤手当:全額(公共交通機関利用)
その他手当:役職手当、資格手当、住宅手当、所長(現場)手当
昇給 あり 
賞与 あり(年2回)

勤務条件

就業時間 8:00~17:00(うち休憩 60分)
休日・休暇 日曜日 その他 (第2・第4土曜日、夏期(盆)、年末年始)
加入保険 社会保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 
福利厚生 独身寮あり
定年制 あり(60歳)
社内研修制度 あり
産休・育休制度 産前産後休暇あり 育児休暇あり 
転勤の有無 なし 

その他

UIJターン受入希望 あり 
インターンシップ受入 可 

問い合わせ先

部署 総務
担当者 佐々木
連絡先 0166-23-6101