株式会社 家計画
沖 宏樹さん

DSC_0036

株式会社 家計画

—中途採用と伺いましたが、前は何をされていたのですか?

リフォーム会社に勤務して、ずっと職人をやっていました。6年前に営業を始めて、その会社で3年営業をやって、縁があってこの会社に転職してきました。
前の会社では、大工とかも経験しましたが、主には配管関係の仕事をやっていました。建物の中のこともわかった状態で営業に回ったので、質問された時などはすぐに答えることができて、それまでの経験が役にたちましたね。

—お仕事をする上で心がけていることはありますか。

根本はやっぱりお客様に満足していただくということですから、そのために日々、営業以外の社内業務も向上させていくということでしょうか。最新の情報収集とかは当然ですね。

時間を大事にする会社

—働いてみて、どんな会社だと思いますか。

そうですね。厳しさもありますが、それは業務として当たり前なことで、そういうことも含めて、すごく働きやすい環境だと思いますね。
例えば、会社として「時間を大事にする」ということが貫かれていることですね。家族と過ごす時間や自分のために使う時間、健康に気をつかう過ごし方にも会社が目を向けてくれているんです。そのために、仕事もキッチリ時間内で終わらせるように指導してくれています。
仕事はやればやるほど切りがなくなるものですが、そこは妥協ではなく、納得できるものを時間内でやり遂げるように環境を作ってくれていると思います。

—家族で行ける研修旅行制度があるそうですが。

つい先日行ってきたばっかりなんですけど、沖縄に行って来ました。費用を出してもらっているし、いろいろと吸収して帰って来たいと思うのですが、楽しむ事と勉強とを両立させるのは、なかなか大変で(笑)ただポカーンと遊んでいたら、何にもなしですぐ終わっちゃいますからね。でもこれは仕事でも同じなので、そういう面でも身のある研修旅行です。
僕たち社員のことを考えてくれていると実感できる環境の中で働けるのは、本当に幸せなことですよね。会社っていうのはどうしても利益が最優先になってしまいがちですけど、うちの会社は個人の時間のことまで考えてくれているので、とてもありがたく思います。

DSC_0059

—スキルアップのために、どんなことをされていますか。

特別なことはやっていなくて、例えば、TVを見るとか、子どもと遊ぶとか、買い物に行くとか、普段の生活の中でどれだけ多くのことを感じて、そこから何を吸収するかということなんじゃないかと思います。研修旅行がいい例ではないでしょうか。
家族との時間を大切にできることやプライベートでいろいろな経験を重ねて見識を広げることはとても大事で、それがなければ仕事も続かないと思います。とくに僕たち営業は、お客様と仕事の話だけでなく、生活に関わるあらゆる内容の会話をしながら進めていきますから、仕事以外の話もたくさんしているんです。

完成した住宅に「いいなぁ」と言ってしまいます

—やっていてよかったと思う瞬間はありますか?

僕はお客様への建物の引き渡しの時に毎回「いいなぁ」って言葉が出ちゃうんです。
新築した時のワクワク感っていうのは、その時しか味わえないんですよね。家具も何も入っていない状態で引き渡しをする時、これから始まる生活を想像すると、たまらなく羨ましくなるんですよね。毎回「羨ましいなぁ、いいなぁ」と思って、そのままお客様の前でも言ってしまうんです(笑)

僕たち営業は、ゼロから最後までお客様と一緒に、だんだんと形になっていく過程を見ることができますから、感動も大きいのでしょうね。

—どんな人と一緒に働きたいですか。

難しい質問ですね(笑)
僕は、来るものは拒まないタイプなので、特にこんな人っていうのはないんですが…。強いて言えば、プライベートを大切にできる人、趣味とかいっぱい持っている人だったら、僕自身がいろいろな刺激をもらえると思いますね。何か楽しんでいる人っていうのは、仕事もがんばる印象があるんです。

 

株式会社 家計画