株式会社 家計画
岩渕 希美さん

DSC_0041

株式会社 家計画

—ご出身はどちらですか?

出身は富良野です。もともと保育士をやっていたんですが、結婚を機に旭川に来て、事務職の仕事に就きたくてこの会社に就職しました。保育士を続けるのは、体力的にも精神的にもなかなかたいへんだと思ったので、事務職の仕事を探しました。

—こちらでのお仕事内容について教えて下さい。

事務仕事がメインですが、お客様がお子様連れで打合せに来られたときに、お子様をお預かりして相手をすることもあります。その時は、前職の経験が役に立ちますね。
お子様が生まれたのを機に家を建てるお客様も多いので、お子様連れで事務所に来られるお客様がたくさんいます。お客様も打合せに集中できますから、少しは営業の仕事にも貢献できているのかもしれません(笑)。

—会社の印象はどうですか?

私は本当に建築やインテリアに関する知識もなく入社しましたが、先輩方も皆さん親切で、アットホームな職場だなぁというのが第一印象です。
それから、仕事とプライベートのメリハリがしっかりあり、プライベートの時間もちゃんと保障されているという印象があります。朝礼の時に、家族と楽しく過ごした様子などを聞く機会もあって、仕事は仕事で忙しい中で、休みの日は家族との時間を大切にしている人が多いなと感じています。
仕事だけでなく、家庭での生活も充実していることがまた仕事の充実に繋がっているのではないかと思います。

DSC_0054

—どんな時にやりがいを感じますか?

やっぱり、子どもの面倒を見ているときに、お母さんたちから「助かりました」とか「この子人見知りなのに、なついて助かります」なんて言ってもらったときに「よかったなぁ」と思います。
もともと子どもが好きで保育士の仕事に就いていたんですが、この会社の求人票にもちゃんとお子様の相手をすることが書かれていたので、自分の経験を活かせるのではないかと思って応募しました。その通りに特技を活かして働けて、感謝の言葉も頂ける。これこそやりがいというものですね。

—どんな方が向いている職場だと思いますか?

この職場のみなさんは本当に向上心が強く、個人個人のスキルアップ等にも力を入れていて、それが会社全体のレベルアップに繋がっているように感じます。ですから先輩たちに負けないくらい向上心のある人ならきっとピッタリだと思います。

 

株式会社 家計画